在宅医療

在宅医療

在宅医療

在宅医療は、「住み慣れた自分の家で療養したい」 「できれば最期までの日々は、思い出深いわが家で、自分らしく過ごしたい」そのような患者さんの想い、ご家族の想いから始まります。しかし、自宅での療養生活は、どのような準備が必要なのか、急に容態が変化したときにはどうすればよいのか、不安も大きいことと思います。

在宅医療とは、医師のほか、訪問看護師、薬剤師や理学療法士(リハビリ)等の医療関係者が、患者さんのお住まいに定期的に訪問して行う、計画的・継続的な医学管理・経過診療のことです。

在宅医療をご希望の方は電話またはメールでご相談ください。